記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【S6 全国ダブル】リザードンX軸グッドスタッフ(仮)【最高/最終2002】

トレーナーカード

717e8f64f06b518d77c624d6f8f38009.png
※画像は2017/11/10 3:30 PGL更新のもの 最終順位は2017/11/11現在不明


1はじめに
サンムーンレート対戦お疲れさまでした。
どうもきむしゅーです。NOGUSO以来2度目ブログ記事になります。前回に比べて幾分かまじめな記事になっていると思いますので、よろしければ最後まで読んでいただけるとこれ幸いです。

2構築経緯
① リザxとかいう地雷ポケ使われたこの腹立たしさ、他人にも分けてあげたい
② 威嚇(ランドロス)牽制のためにミロカロスを入れよう
③ 地震、雨対策にブルルが良さげ、リザとの相性もよさそう
④ 威嚇といえばランドロス
⑤ 天候要因としてバンギラス、リザバンギの偽装にもなるし
⑥ 先制技面倒だし火力欲しいからカプ・テテフ
⑦ 相手のエスパー辛いからやっぱりギルガルドかな
完成

3型紹介
リザ エクセル

H-B A216ランドロスのダブルダメ岩雪崩確定3 (40.4~48.5%)
H-D C200カプ・テテフのSF下でのサイコキネシス確定2 (83.8~99.4%)
A 146-105のカプ・コケコをフレアドライブ+砂ダメで高乱数1 (15/16)
S 最速

この構築の目玉であり、エースであり、地雷枠。なにより意表がつける。
選出するとあらゆる場所から電気技が飛んでくるがそのたびにどや顔でメガ進化をしていた。2000達成の立役者であるが10万ボルトで幾度となく麻痺したのはいただけない。

竜の舞の枠は元々雷パンチであったが、せっかくの地雷枠ということで地雷要素を増やしておいた。似たような立ち位置にメガボーマンダがいるが、電気の一環が切れる、ヒードラン以外の鋼に強い点がグッド。
努力値は最低限の耐久、火力に振ったが、フレドラの反動やドラゴンクローの威力の低さからどちらも中途半端になった感が否めない。
しかし炎、ドラゴンは攻守ともに優秀な複合タイプでありこの先もリザxの研究が進めばいいなと思っている。(ちなみにバクガメスも同タイプだよ)

ミロ エクセル

ほぼHBぶっぱ
相手の威嚇を抑制、したりS操作したり終盤の詰め筋となったり縦横無尽に活躍していた影の立役者。こいつを早急に失うとその後の展開がいろいろ辛くなるためHP管理に神経を使う必要性がある。
技構成はテンプレのため改めて言うことはないが、この構築はS操作に乏しいため凍える風の重要度が他の構築より高めになっている。
持ち物のゴツゴツメットは回復木の実との選択だがガルーラの遂行速度を高めたり、詰め筋につながったりするので個人的にはこちらの方がお気に入り。
特性も相まってヘイトを高めやすいので勝気が発動した後でも脳筋にならず交代を視野に入れることが大切。

ブルル エクセル

HD完全ぶっぱ
H-B-D C147ペリッパーの暴風+A222メガラグラージの通常滝登りを高乱数耐え(最大ダメージが178)

詰め筋その2
リザをyからxにしたことの障害は雨パが辛くなることと地面技が抜群になることだが両方のニーズにこたえてくれるとってもえらい子。またカプ・レヒレに唯一明確な有利が取れる駒でもある。雨パを見てもらうために耐久に全振りしたため火力はしょっぱい。
またターン終了時のエフェクトが長いため段々イライラするためせっかちな人は要注意。
刺さるときは刺さるそんな感じ。
特にラス1対面になったとき宿木守るの回復量は目を見張るものがある。

ランド エクセル

意地っ張りのスカーフランドロス
補足するとミロカロスに飛んでくる電気技やリザに飛んでくる地面技(特に大地の力)に後出ししつつ威嚇をばらまくのが仕事。バンドリやガルに打つ馬鹿力は外せない。ていうか叩き落とす覚えるの無理。
グラスフィールドとはアンチシナジーだが、こいつの役割は裏から威嚇を巻きつつタイプ受けをすることが目的のため大きな問題になることはなかった。

ガルド エクセル

H 16n-1
C ぶっぱ
S 無振り70族抜かれ調整

元々カプ・テテフだった枠。優秀な耐性で受けを行ったり、Z技で崩しを行ったりする。
ORASの時に珠で使ってたやつの流用。ミラーで負けない程度にSを振りつつ70族との不毛なS争いをしないS89は使いやすい。
実際ミラーで上からゴーストZを叩き込む場面少なからず存在しこのS調整にして正解だったと思う。
技構成は一致技2つ誘う岩雪崩、濁流から味方を守るワイドガード、フォルムチェンジの為のキングシールドのいわゆるテンプレ。メレラキとあたるようなら聖なる剣もちの物理型に変更するのも大いにあり。しかしS6は幸いにしてメレラキと当たることはなかった。
また構築全体で重めなテテフグロスへの解答でもある。

バンギ エクセル

ASぶっぱ

天候パへのせめてもの抵抗。
最速にした理由だが、すいすい未発動時のS無補正ルンパッパ、メガラグラージの上をとれる点が一番の要因(あと適当にボックス漁ってたら見つかったから)
技構成は大体テンプレ通りであり、持ち物をチョッキにした理由は雨パに選出したときの行動保証を、ウルガモスへのストッパー性能を高めるためである。
選出率は低めだがここぞというところで活躍してくれたイメージ。特に最終日C3段階上昇ウルガモスのギガドレインを耐えた姿は惚れた。

4選出パターン
○基本選出(困ったときの選出法)
先発(リザ 選出,ミロ 選出)後発(ランド選出 ,@1)
困ったらこんな感じに選出していた。
ミロカロスで相手のSを下げ、リザで1体+α削り裏で〆る感じ。相手次第ではランドロスを絡めたサイクル戦に持ち込むのもあり。

○ガルスタン
先発(リザ 選出 , ランド選出)後発(ミロ 選出 , ガルド選出orブルル 選出 )
一般的なCHALKFiniやガルサンダーレヒレの時の選出。ウルガモス入りには例外的にバンギラスを選出。
初手ランドはミロカロスに素引きし猫を受けてもらうことが多かった。カプ・レヒレが重くなりがちなので常に相手の裏を読むことが必要。

○雨パ
先発( リザ 選出, ガルド選出)後発(バンギ 選出, ブルル 選出)
相手は常にリザyを警戒してくるのでそのすきを突くことができれば勝ちにつながる。初手はリザバンギラス即引き&ガルドはゴーストzが安定。リザが舞ってしまえばラグ、ルンパを上から叩けることは覚えておこう。実は対雨パの勝率は高かったりする。

これ以上あげてもキリがないため先発にリザ+刺さってるやつを出すことを覚えてもらえれば十分

4雑感
初めてダブルでリザxを使用したが面白いほど電気技が飛んできて面白かった(語彙不足)
構築全体を通して相手をふわっと対策しているポケモンであふれているため対戦も多くの場合ふわっとした感じになる。なんとなく勝てて、上からの火力に耐えきれず負ける、そんな感じ。
バンギを穏やかサンダーに変えた方が良いとありがたいアドバイスも頂戴したが面倒だったので据え置きのまま潜っていた。万が一この構築を参考にされる方がいればサンダーを組み込むことも検討してみてください。
実際自分自身もなぜ勝てるか論理的に説明できないため今後リザx入りの構築を組む人がそういうのが得意な人であることうれしいです。(まるなげ)

5最後に
だらだらとした構築記事をここまで読んでいただきありがとうございます。
また対戦していただいた方も本当にありがとうございました。
初見殺しみたいな部分が強いが何はともあれダブル2000達成しかもキャス中できたことは非常にうれしかった。これを機にダブルでもリザxを用いた構築が増えるとブログ記事を書いた甲斐があるというものである。
次組む人はぜひ格好いい構築名を考えてください。この構築の名前も随時募集中

すぺしゃるさんくす
・エクセルのテンプレを作ってくれた同期
・ダブルをするにあたってアドバイスしてくれた後輩
・同レート帯でレートモチベを高めてくれた後輩(2000達成おめでとう)
・レート最終日ツイキャスを見に来ていただいた方々

質問等ありましたら是非Twitterまで
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きむしゅーポケ

Author:きむしゅーポケ
6世代は細々とトリプルやってたトリプル勢
消滅した今はシングル多めのなんちゃって総合勢

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。